日常の出来事のつぶやき


by tubaki-121
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:東京暮らし( 11 )

赤ちゃんの笑顔

先週の木曜日のことです。
壱ちゃんに会えるとルンルンで飛行機に乗り、羽田に着きモノレールに乗ろうとした途端、
ブチっ!!
キャリーケースの持ち手が外れて壊れてしまったんです・・・
まだ2回しか使っていないのに、どうゆうことよ・・・
「カステルバジャック」・・デパで勧められて製造元日本の名前・・
当然日本で製造していると思うじゃない・・・
なのに、もう一度しっかりみたら・・・メイドインよその国でした。

まだまだ娘の家まで距離があるのに・・キャリーを抱えたり、そ~っとプルアップハンドルで抱えたり・・四苦八苦しながらでも着いた駅で、壱ちゃんの笑顔でのお出迎えはホッとするものでした、

赤ちゃんの笑顔に勝るものは無いですね。

そして、東京での生活は瞬く間に過ぎてしまいました。
明日はもう壱ちゃんとのお別れの日です。
[PR]
by tubaki-121 | 2010-03-24 16:23 | 東京暮らし

お婿さんが・・・

娘宅に着いた夜の事、

<ただいまー>
???エエー!!’’@@””お婿さんの声・・・・
(お婿さん、出張だったんでは????)

なんと、1週間先送りになったとか・・・急に変更になったので、キップもマイレージのチケットだから変更するるのも大変だし・・・ママに言ってなかった? 

 (聞いて無いよ・・初耳よ・・・来た意味が無いじゃん、必要な時に居ないなんて・・)
と思いつつも、ベビ太=坊主のマルコメちゃんは可愛い顔で手足バタバタさせて、アー、ウーと声を出してご機嫌です。
a0111756_1022175.jpg

a0111756_10355945.jpg

私は祖母バカぶりを発揮して写真とりまくりに抱き放題、(こんなこと・・我が娘だから出来るのかもね、泣いたらすぐ抱っこしたりして・・)

大阪では感じなかったけど、関東は風が強いような気がします。
いつも、風が吹いているような感じです、
関東の空っ風ってことかしら・・・
[PR]
by tubaki-121 | 2009-12-11 10:15 | 東京暮らし

グランマの日々

a0111756_21304132.jpg

10月に入ってもう今日で8日、1ヶ月検診の日です、
テレビでは、昨日から台風のニュース一色で雨、風、が気になっていたのですが、
風はあっても雨が降らなくてホッ! です。

イッセイ君の初めての外出です。

大ママはその間に、大掃除です。

イッセイ君はとっても食欲旺盛なのに、ママは少し食欲がありません。

そこで、シャケ+佃煮+紫蘇のみじん切りを入れて、おにぎりを作りました。

そして、冷凍していた枝豆を添えてテーブルに置いて・・・

いつでも食べたい時に食べられるようにね・・・・おにぎりは便利です。
[PR]
by tubaki-121 | 2009-10-08 21:31 | 東京暮らし

ばんごはん

お買いもの行ったら丁度イワシが箱ごと入ってきました。

決めた!今日の晩御飯はイワシだ・・・

台所でイワシとにらめっこです。

どんなして食べてもらいたい?  煮てほしい? 焼いて欲しい?

(イワシが返事するわけないか・・)

イワシのパン粉焼きにすることにしました。
a0111756_16242832.jpg

ホントは香草やら、ワインなどで調理するのだけど、

和食党の私はワインよりやっぱりお酒で仕上げでした。
[PR]
by tubaki-121 | 2009-09-30 16:10 | 東京暮らし

赤い屋根のカフェ

お昼すぎからチョコッとお散歩してきました。

そうだ、赤い屋根に行こうと・・・

ドアを開けると、とても広い空間、大正か昭和初期を思わせるような、落ち着いた雰囲気のお店です。

そして、なぜか漫画本が壁一面ぎっしりと、それも男性のものばかり・・・

観ると、「宮本武蔵」「難波の金融道」「島耕作」など、など、「ガラスの仮面」なんかはなかったわ~

天井には大きな梁が・・・・

奥のテーブルに腰かけると、窓の外は日本庭園風に造られていました。
a0111756_14365338.jpg


音楽はクラッシックジャズがかかっています。

さあ~80歳前後のおばあさまが「いらっしゃいませ、何にいたしましょう~」  

アップルティを頼みました。

どれくらい待ったでしょうか・・・・

退屈しのぎに「島耕作課長時代」を読み始めて終わりのころにやっと、紅茶が出てきました。

「アップルティーは出したことが無かったものですから、遅れてしまいました・・(ニッコリ)・」

むむむ・・・アップルティ 探していたのね・・・・

ココだけは時間が止まってしまっているような、不思議なカフェでした・
[PR]
by tubaki-121 | 2009-09-29 14:36 | 東京暮らし

面白いお店

9月の初めに来て、そろそろ10月に入ろうとしています、
まだ半袖もいいけど・・お洋服も少し欲しいなと思って、洋服やさんにいってきました。

ほとんど子供服や若いお母さんのお洋服が目立ちます。

ユニクロ、スポーツ用品、ブライダル、フォーマル、カジュアルといろいろ品揃えしてある中にも、私たちが着れそうなお洋服が一つのコーナーにありました。

洋服を手に取って見ると、リンリンと音がします。
別の洋服を手に取ってもリンリンと鳴ります。
a0111756_14405048.jpg

うふっ!

持って行かれないように?

ここのコーナーだけ、すべての洋服に鈴が付いていました・・・・
[PR]
by tubaki-121 | 2009-09-28 14:43 | 東京暮らし

ベビー

イラストで赤ちゃんを描いてみました。
ペイント・・・・むつかしい~
a0111756_2237646.jpg

いっせい君です。
生まれて2週間ちょっとになりましたー

今はただただ・・・眠たいだけ・・・・

そして、時々目覚めて・・手と足をバタバタさせて運動します。

あとは、おっぱいの時だけ目が覚めます。

またひたすら寝ます。
[PR]
by tubaki-121 | 2009-09-27 22:33 | 東京暮らし

またまた み~つけた!

今朝も1000円のお札をポケットに入れて・・・

今日はしっかり目的があります。
歩いている途中に見つけた「カフェ」・・もう一度そのカフェを探してみることにしました。

あった― あったと喜んでたら、開店10時から・・・
(随分と遅い開店ね、わが家の近所ならもう8時くらいからでも開いているのに・・)

近所でたった1件探して見つけたお店なのに・・・駅まで足を延ばしてみた。

やはり、ここも同じ、駅前でも開店は10時からなんて・・モーニングするようなお客さんはいないようです。

折角、駅まで足を延ばしてきたのに、早朝のカフェは見当たらず・・・引き返すことにしました。ところが、ひょっこり可愛らしいお家が・・・

み~つけた!!!  おしゃれなカフェ!!
a0111756_701311.jpg

可愛らしいお店です、屋根が石垣まであり、石垣がお店をぐるりと囲んで入り口がわかりづらい、・・・よくみると、・・・

ここも、クローズ・・・・
お散歩の道中の楽しみを作ろうと思ったのに・・・

早朝のお散歩の気持ちよさを取るか、・・・
10時頃のお散歩にして「カフェ」をお楽しみにするか・・・

悩むわ~
[PR]
by tubaki-121 | 2009-09-26 18:35 | 東京暮らし

お豆腐屋さん

今日も朝6時から、ウオーキングです。
今度はしっかりと1000円札1枚をポケットに入れて・・・

道を間違えないように、まっすぐお豆腐屋さんの前を通ります、

お豆腐が手際よく作られているのが窓越しにみえます。

その横にはバケツいっぱい「おから」が、・・・

(帰りに寄ったらいいわ・・・)

30分程歩いて、お豆腐屋さんに入ると、

「すみませんね、 お店は8時からです」
  (エーっ! 目の前にお豆腐が・・売ってくれてもいいやん・・・)

仕方がないのでまた出直すことにしました。

今度は9時にお店に行き、
「 お豆腐、がんも、薄揚げ、おから、 豆乳をください」

すると、お店の人が、
「すみませんね、豆乳は前日に注文した人にだけ分けているんですよ。容器も持ってきて頂かないと・・・」

1回ではすまない   ワ タ シ  でした・・・

気を取り直して、早速買ってきたばかりのお豆腐に舌づつみです。
a0111756_20162897.jpg

出来立てのお豆腐は格別に美味しい~
「 防腐剤が入っていませんので、明日中に食べてくださいね」 
スーパーに押されて、お豆腐屋さんも大変でしょうけど、頑張って!と応援したくなるお店でした。
[PR]
by tubaki-121 | 2009-09-25 19:58 | 東京暮らし

川越観光

お婿さんのお母さんが、昨日から赤ちゃん見に来てくれました。
赤ちゃんは今日も機嫌よくおねんねです。

今日はママと赤ちゃんはお留守番でお婿さんと、バーバ2人でNHKのテレビ小説「つばさ」の街、川越に行って来ました。

重要文化財の川添大師「喜多院」でお参りして、ふと標識を見ると「泥棒橋」 ・・・???

泥棒橋」から「東照宮」にまわり「喜多院」に戻れるようになっておりました。
a0111756_1522763.jpg

早速、「泥棒橋」を渡り、(ただのコンクリートの橋ですが・・まあ~この位置に丸太木が架かっていたんでしょうね)

泥棒橋の由来
この橋の由来は、悪行を重ね、町奉行に追われたどろぼうがこの橋を渡って大師さまにおまいりし、罪を深く悔い改めて救われ、善人になったことによっている

   (川越の伝説より、引用しました)
もとは、細い丸太の木だったそうですが、今ではコンクリートの橋に替わっています。

この「泥棒橋」を渡ると、いきなり民家にでてしまいました。

「なんかおかしいね・・・神社の外回りを歩いているよね・・これであってるの?
・なんて会話しながら結局は外をくるっと周って「東照宮」に着いた。そこから、五百羅漢を見学して・・・・

肝心の「つばさ」の街並みへと向かったのだけど、祭日だったので観光客でいっぱい・・・
駐車場も全然あいてなくて、車窓からの見学になってしまった。

小江戸巡りの街並みの道路は人、人、人、 NHK効果でしょうか・・・

ちょっと寄って見たくなるようなお店がいっぱい・・・
そして、川越のシンボル「時の鐘」がチラッと見える・・・・

車はどんどん川越を通り過ぎママが待っている家の方面と走り出しました
[PR]
by tubaki-121 | 2009-09-23 18:54 | 東京暮らし