日常の出来事のつぶやき


by tubaki-121
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:娘へ( 1 )

新聞の切り抜き

娘へ・・
新聞に面白い記事が載っていたので送る事にしました。
津田塾大教授・三砂ちづる氏の「オムツなし育児」のすすめ  です。
a0111756_1154545.jpg

要は、「おむつで排泄するのを当たり前にしない」が基本にある研究だそうです。

赤ちゃんはおむつが汚れて泣いている、と思っているが、よく観察していると、おむつが汚れて泣いているのではなく、おしっこやウンチをしたいからむずがっていることもある。

赤ちゃんの排泄のサインを周りが読み取っておまるやトイレなどにできるだけ排泄させてあげることが大事だとか・・・大変に感じるかもしれないが、実際にやってみるとそうでもない。

朝、おっぱいの後にカラダを起こしてさせてあげると、ウンチをたくさんして、その後1日もしないとの報告も・・
ウンチのオムツ処理は結構大変なので、それと比べるとずっと楽だし排泄に向き合っていると言葉は通じなくてもしっかりとコミュニケーションが取れる実感があるから楽しいのだとか・・・

オムツでの排泄を習慣づけてしまうと、オムツの無いお尻のすうすうする空間での排泄が怖くなってしまう。
今。トイrットトレーニングが大変、というのは、3年もやってきた「オムツでの排泄する習慣」をある日突然トイレに行く、という別の習慣に置き換えようとするからである。
 
 所々抜粋しました、以上です。

ママ達の時は、布オムツだったから早くオムツは取れた様に思いますが、今のオムツはオシッコを排泄してもサラサラして不愉快間をあんまり感じないとか聞きます。
そう考えると、この話は共感する部分もあるかもしれないと思い・・・まあ~参考まで・・・
[PR]
by tubaki-121 | 2009-11-12 10:55 | 娘へ