居座り続けたピアノ

わが家にピアノが来て、さあ~何年になるだろうか・・・
デンと座っているピアノを見るたびに、あの「ピアノ売って~ちょうだ~い」のCMが頭をよぎる。
a0111756_9482990.jpg

その度に娘達から反対されて・・・ピアノはわが家で生き延びている・・

娘が3歳の頃、何か一つ芸を覚えさせておいたら、大人になって楽しい人生が送れるのではないかとピアノ教室に通わせることにしたのが始まりでした。
個人レッスンの教室は母親と一緒に習うのが条件でしたので、なんとか1年間私は続ける事が出来ました。
子供達も高校受険を機に教室には通わなくなった。
もうそれっきり・・・・

毎年、春になったらピアノの調律をしてもらっていたのですが、もうそれも何年も滞こおってしまった。
そして、時々思い出したように右手で歌謡曲なんかを1~2曲間違い間違いしながら弾いていました。

それが、今年になって何故かピアノの傍を通る度に片手運動?指の体操にはちょうど良いいよね・・な~んて、周りの迷惑も考えないで・・・
でもいざ、弾き出すと音楽が思い出せない・・・
学校でたくさんならったはずの唱歌が思い出せないのです・・・

もうそろそろ5月の節句です。節句といえば、「こいのぼり」

い~ら~か~のなみと~
く~も~のなみ~・・・

そして、
やねよりたかい こいのぼり~
おおきいまごいは おとうさん
ちいさいひごいは こどもたち~
おもしろそうに およいでる

東京に行った時も、「こいのぼり」を弾いていたら、
「おかあさん、歌におとうさんは出てくるけど、お母さんは出てこないよね、なんでやろね?」

そうでした・・・何気なく弾いて歌っていたけど・・そうよね・・・
そして・・見つけましたー
おかあさんも入っていました。
音楽の友社の教科書「しょうがくせいのおんがく1」では
2番に

やねよりたかい こいのぼり
おおきいひごいは おかあさん
ちいさいまごいは こどもたち
おもしろそうにおよいでる

載せているそうです。 (所さんじゃないけど へ~ でした)
[PR]
by tubaki-121 | 2010-03-31 09:45 | 無題